クッキーに写真をプリントする場合。

クッキーに人物のお写真をプリントする際の注意点などをまとめてみました

まず出来るだけ明るく映っているお写真をお選びください。

普通に明るく撮れているかなと思っていた写真を、アイシングクッキーにプリントしたら下の写真の様に顔が暗くなってしまいました。

この写真は人物をくり抜いて背景をなくしていますが、同じ様な暗さで人物が3人で背景付きとかのお写真ですと、人物が良く分からなくなってしまいます。

顔が暗くなってしまった、アイシングプリントクッキー

 

ちょっと顔が暗かったので、『少し明るすぎるかな』位に修正した写真をプリントしたのがこれ。

画像を明るくしてプリントした、アイシングプリントクッキー

 

『ちょっと明るすぎるかな』位が丁度良いです。

 

お写真をクッキーにプリントする際に、当店でも明るさを調整をいたします。

万が一、うまく調整できないお写真があった場合は本番製作前にご連絡いたしますので

お気軽にお申し込みください。

 

やはり人物をくり抜いた方が見やすいです

画像編集ソフトを使える方でしたら、やはり人物はくり抜いた方が見易いです。

余白部分にメッセージを入れ込んでしまうと、より使いやすいクッキーになると思います。

写真をそのまま使いたい場合は、クッキーの形を長方形にするのがオススメです。

長方形・丸型 アイシングプリントクッキー写真プリント

 

長方形でしたら、縦でも横でもお写真をそのまま使えます。

 

やはりバニラクッキーよりアイシングクッキーの方がはっきりプリントできます

お写真に限りませんがバニラクッキーにプリントしますと、やはり少しくすんだ感じに仕上がります。

と説明するつもりで用意した画像ですが、

バニラプリントクッキーも悪くない感じになってしまいました。悪くないです。

ただ背景付きのお写真の場合はアイシングプリントクッキーの方がオススメです。

左:バニラプリントクッキー 右:アイシングプリントクッキー

 

以前、プリクラのシールをお持ち込みいただたことがありましたが、さすがにプリントに使用できませんでした。

クラスの集合写真とかもやはり難しいです。

判断が難しかと思いますので、メールにてお問い合わせください。

お写真を添付していただけましたらチェックして使用可能かご連絡いたします。

よろしくお願いします。